赤ちゃん本舗的視点?で楽しい育児・子育てを!!

2006年03月21日

身長を伸ばす〜1 成長ホルモン


身長を伸ばすために
成長ホルモンってのが結構大事らしい
“寝る子は育つ”といいますが、
これは科学的に事実らしいです。

成長にとって最も重要な
ホルモンである成長ホルモンは
昼間起きている時よりも、
夜寝ている時の方が多く分泌されます。

特に、思春期のこどもでは
成長ホルモンの分泌が高まり、
夜間睡眠中に多くの成長ホルモンが分泌されます。

だから、睡眠が途中で妨げられたり、
睡眠時間が短かったりすると、
成長ホルモンの分泌が悪くなり、
身長の伸びも悪くなる可能性があるそうです。

これは『こう』『はる』を見ていて
顕著に分かります

たくさん食べて良く寝る『こう』は
『はる』に比べて明らかに
身長が高い(4歳にしてすでに7センチの差・・・)

私の経験上
子供の身長を伸ばしたかったら
よく寝られる環境を作ること

↑コレ親としての役目?

・・・今回はコレだけ

今後も身長を伸ばすお送りします(^o^)丿


posted by 子育て at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の身長を伸ばす方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。